モトデブログ

モットデキルと自己暗示し、成長したいブログ

おすすめ駐車場、散策路、迂回路情報 2018富士河口湖紅葉まつり

f:id:mottodekiru:20181027222922p:plain
2018富士河口湖紅葉まつりが2018年11月1日~11月23日に開催されます。
毎年、回を重ねるごとに来場者が増えていて大混雑します。
近年は外国人旅行者も多いです。

会場付近は非常に渋滞します。
会場付近にも駐車場(第一、第二)はあり、駐車できるのですが、混雑すると駐車するまでに時間を取られてしまいます。
せっかく観光に来たのだから時間は有効活用したいもの。
そこでおすすめの駐車場を紹介いたします。
車で来られる方のストレスを少しでも軽減して観光を楽しんでいただけたらと思います。

広告


おすすめの駐車場

河口湖オルゴールの森も観光する予定の方。

先に紅葉まつりに行く場合でもオルゴールの森駐車場に停めましょう。
紅葉まつり会場付近にも無料駐車場がありますが、会場付近は非常に混雑します、それならばオルゴールの森駐車場に停めましょう。オルゴール館のチケットを見せれば駐車料は無料です。(チケットない場合は駐車料500円。※これらは例年の情報です。)
会場まで徒歩五分ほどです。紅葉を見たり、湖畔を散策しながら歩けばすぐに着きます。

f:id:mottodekiru:20181027222947j:plain
湖畔の遊歩道にて

それ以外の方

河口湖美術館の道路を挟んで斜め向かいにある駐車場(紅葉まつり第三駐車場)
f:id:mottodekiru:20181027223005j:plain
会場に付く前にここを通ることになりますが、駐車場が空いていたらここがおすすめです。
ワイン館やチーズケーキ屋さんがあります。
ここのチーズケーキ屋さんはおいしいのでおみやげにおすすめです。
ワイン館のソフトクリームもおいしいですよ。
会場付近の渋滞でストレスをためるより、少し前に停め、散策しながら向かったほうが断然楽しいです。
ここから河口湖美術館の芝生広場を通り、湖畔を散策して紅葉まつり会場に行くルートがおすすめです。(徒歩十分ほど

f:id:mottodekiru:20181027222955j:plain
河口湖美術館の芝生広場
明るいうちは上記のルートがおすすめですが、日が落ちてからは道路沿いに会場に向かうほうが良いです。
道路沿いの樹木もライトアップされていてきれいです。
f:id:mottodekiru:20181027223017j:plain
道路沿い、10/27撮影
f:id:mottodekiru:20181027222926j:plain
湖畔の遊歩道、ブランコとすべり台があります

オルゴールの森、または美術館前駐車場(第三駐車場)に停められない場合

諦めて本会場付近の駐車場(第一、第二)をご利用ください。
混雑しますが、会場に近いです。

下記の帰路、迂回路情報も参照くださいね!

本会場の様子は他のサイト、SNSなどでご確認ください。

帰路、迂回路について

また車での帰り道も大渋滞します。(特に土日祝日)
会場のある富士河口湖町河口から河口湖ICまで大渋滞です。
河口湖ICからお帰りになられる方は新倉河口湖トンネルを経由して
富士吉田西桂スマートIC(ETCが必要)から乗ったほうが早く帰れます。(※それでも少しは渋滞します)
f:id:mottodekiru:20181027222914p:plain
富士宮方面へお帰りになられる方は湖畔を逆時計回りに走り、国道139号線に出るのも手です。
この道は湖畔の景色が良いです。
明るい時間でしたら途中大石地区にある「大石公園」「富士大石 ハナテラス」
こちらもおすすめです。
f:id:mottodekiru:20181027222918p:plain
紅葉まつりのみならず、湖と富士山の景色もきれいです!ぜひ湖畔側に足を運んでくださいね。
これを読んだ方が楽しめますように!