モトデブログ

モットデキルと自己暗示し、成長したいブログ

【富士山マラソン】初めてのフルマラソン体験記【大会レポート】

f:id:mottodekiru:20181128225647j:plain
2018年11月25日に富士河口湖町で行われた第7回富士山マラソンを走ってきました!
はじめてのフルマラソン挑戦です。
これから初めてフルマラソンに挑戦する人や富士山マラソンに興味がある方の参考になればと思います!



エントリーから前日までのこと

【富士山マラソン】大会10日前にフルマラソンにエントリーした話 - モトデブログ

【富士山マラソン】大会直前LSDをやろうとしたらハーフマラソンペース走になってしまった件 - モトデブログ

直前練習は9日前にハーフを走り(上記記事)
その練習で足を痛め少し休み
4日前、3日前にキロ6分のペースで6kmずつ走り、
2日前に足を温める意味で1.5キロ、前日は走りませんでした。

前日に会場で受付

僕は富士山マラソンのエントリーが遅く(大会10日前)第二期エントリーとなります。
第二期、第三期、当日エントリーは前日もしくは当日に受付を済まさなければなりません。受付時間は前日13-19時、当日7-8時となっています。
前日24日の13:30頃に会場に行きました。
f:id:mottodekiru:20181128225645j:plain
しかし受付は大混雑。ざっと見積もって一時間はかかりそうでした。直後に予定があったので一旦退散し、19時前に再度行きゼッケンと計測チップをもらいました。
外国人で出場する方は前日受付が多い印象でしたね。ツアーみたいなもので参加している様子もありました。

f:id:mottodekiru:20181128225646j:plainf:id:mottodekiru:20181128225648j:plain
とまあどえらい人混みでもうお祭り状態ですよ。そんなんでテンションが上ってしまいブースでサブ4セットを購入笑
ちなみにサブ5セットもありましたね。
他にもウェアやポーチなども売っており、その場の勢いでフルマラソンに参加することも出来ます、当日でも一応エントリー枠あったみたいですし笑

当日の装備、持ち物

ウェア

短パンTシャツ(中にfinetrackのスキンメッシュ)アームカバー
当日の富士河口湖町の気温は最低気温2度、最高気温12度で快晴でした。
日が指す場所ではちょうど良いウェアリングでしたが、日陰では若干寒く(特に西湖は標高が100メートル程上がるので寒い)、薄手の手袋を持っていけばよかったと思いました。
快晴でこのような感じでしたので、出られる方はこの気温と参加当日気温を参考にウェアリングしてみてください。

シューズ

f:id:mottodekiru:20181129211805j:plain
ASICS DynaFlyte2
シューズはASICS DynaFlyte2です。今は型落ちで安くなっていますね。
アシックスのサブ4向けのモデルのなかでトレーニングよりな(クッション性がある)モデルです。
サブ5シューズからのステップアップ用に購入しました。

装備

salomon SENCIBELT
前日買ったサブ4セットのうち右二つそれに加え予備のジェル1つ、塩昆布、塩飴2つ
デジタルカメラ
ランニング、トレラン、ブログ用にコンデジCanon PowerShot G9Xを購入しました。 - モトデブログ

ティッシュ、絆創膏
f:id:mottodekiru:20181128225742j:plain
salomon SENCIBELTはトレラン用に買ったのでボトルホルダーが付いていますが給水所が多数あるので水持参不要です。季節気温的にも給水の必要性は低く感じました。
デジカメは荷物ですが持っていきます。写真とっておくと後日見返したときの記憶が段違いです。(記憶力低い)
補給食はもう少し欲しかったかも。ミニドーナツみたいなテンションあがるやつ。

当日編

f:id:mottodekiru:20181128225649j:plain
8時20分頃会場着
霧が出ていて寒いです。(この時期河口湖は朝霧が出ることが多いです、多分寒暖の差が激しくなると水蒸気がry)
f:id:mottodekiru:20181128225650j:plain
一度やってみたかったやつ、一緒に出る友人とうぇーい。

f:id:mottodekiru:20181128225651j:plainf:id:mottodekiru:20181128225652j:plain
荷物預けに荷物を預けます。
写真の方のようにカッパやビニール袋、不要な服を防寒着として着用し、スタートしたら回収ボックスに入れる事ができます。(ただし返却はされないとのこと)
この後トイレに並ぶのですが、ものすごく並びます(20分程並びました)早めに済ませましょう。

フルマラソンスタート!!

f:id:mottodekiru:20181128225653j:plain
スタート五分前に急いでスタート位置に潜り込みます。霧も晴れました。
人混みの中でほんのり温もりを感じます笑
MCの方やゲストの方が喋っているのを楽しみつつすぐに9時、スタートの号砲が。
f:id:mottodekiru:20181128225654j:plain
混雑しているので列はゆっくり進みます、僕はDブロックだったのですが、スタートゲートをくぐるのに3分30秒ほどかかりました。
f:id:mottodekiru:20181128225655j:plain
スタートから8分後、まだまだ人が多いです。人混みのペースはキロ6分ほど。
f:id:mottodekiru:20181128225656j:plain
(1km地点)富士山が見えるとみんな「おおっ」って声を出します。混雑していて歩道を走る方も見られます。中央分離帯を無理に走ったり少し危ないです。
f:id:mottodekiru:20181128225657j:plain
9時17分 先頭集団とすれ違います。ものすごく速い(語彙力)
f:id:mottodekiru:20181128225658j:plain
9時30分 東恋路交差点まで登ったので緩やかな下りになります。このあたりから人混みにゆとりが出てきます。ペースはキロ5分ほどです。
f:id:mottodekiru:20181128225659j:plain
9時35分 サブ4.5ペーサーを見つけました!ペーサーを発見できたことに喜び。追い抜きました。しかしその後は他のペーサーに会うことはありませんでした、、、
ちなみにペーサーは15分間隔で走っていたらしいです。
この直後に山梨中央銀行小立支店前(5.6km)で給水ポイントが出現します。周りがかなり飲んでいるのを見て飲みたくなる集団心理を押さえつつ、スルーします。

f:id:mottodekiru:20181128225700j:plainf:id:mottodekiru:20181128225701j:plain
湖畔に降ります。道の駅かつやま(8km)では地元の吹奏楽部がエールを送ってくれます。寒い中ありがとうございました!
ちなみにここのトイレに寄ります。数も多いのであまり混雑しなくおすすめ。

f:id:mottodekiru:20181128225702j:plainf:id:mottodekiru:20181128225703j:plain
道の駅かつやまからは湖畔を走り景色が良いです。
f:id:mottodekiru:20181128225704j:plain
9時56分 冨士御室浅間神社駐車場(9km)では自衛隊の方が給水作業を行ってくれました。水とバナナをいただきます。
自衛隊の方は声も大きく、やる気が出てきます。
f:id:mottodekiru:20181128225705j:plain
快晴に山と湖、最高に良いロケーションです。人混みのペースは5分ほど、ここまでゆっくり来たので一気にペースが上がった印象。流れに逆らうこと無く走ります。まだ苦しくはなかったですね。
10km経過したのでジェル投入。
f:id:mottodekiru:20181128225706j:plainf:id:mottodekiru:20181128225707j:plain
10時10分河口湖大橋手前に来ると観光客やギャラリーが多く、声援をいただけました。やはり声援を受けると自然とやる気が出ます!
気温は6度でした、日陰の気温計なので少し数値が低いかもしれません。

写真撮影について

f:id:mottodekiru:20181128225708j:plainf:id:mottodekiru:20181128225709j:plain
河口湖大橋の上では撮影ポイントが。カメラは公式のもの(完走証にプリントできる)とオールスポーツという写真屋(ネットで注文印刷できる)の二種類が各地に点在します。
f:id:mottodekiru:20181128225710j:plainf:id:mottodekiru:20181128225711j:plain
河口湖大橋を渡るとすぐにほうとう研究所(13.1m)給水ポイントです。水を一口だけいただきます。ここから3kmほど湖を離れ河口地区のなかを走ります。ペースは5分30秒くらい。人は多いですが、追い抜こうと思えば余裕で抜けます。しかし流れについていくような走りです。
f:id:mottodekiru:20181128225712j:plain
10時36分 再び湖畔に戻ります。本当に景色が綺麗です。最高(まだこの頃は苦しくなかった)
f:id:mottodekiru:20181128225713j:plain
河口地区と大石地区を結ぶトンネル、トンネルを集団で走る経験は初めて。たくさんの足音が響いて不思議な感じ。
f:id:mottodekiru:20181128225714j:plainf:id:mottodekiru:20181128225715j:plain
トンネルを抜けると戸沢キャンプ場前(16.5km)ビスケットと水を少しいただきます。
ここは富士山がとても良く見え、写真を撮る方も多いです(みんなまだテンション高い)
f:id:mottodekiru:20181128225716j:plainf:id:mottodekiru:20181128225717j:plain
大石地区と長浜地区を結ぶ道路、紅葉と湖。
このときから疲れが見え始めます。ペースは5分50秒ほど、遅くなってきました。20kmでジェル投入。
f:id:mottodekiru:20181128225718j:plain
11時7分 長浜地区に入ると中間点!
呼吸はそれほど苦しくないのですが足が辛い、、、
f:id:mottodekiru:20181128225719j:plain
長浜釣りクラブ前(21.4km)ではこの後に待ち構える坂に備え補給します。
バナナと水をいただきます。
f:id:mottodekiru:20181128225720j:plainf:id:mottodekiru:20181128225721j:plain
富士山マラソン名物 河口湖と西湖をつなぐ激坂です。坂途中には高校生の応援団からエールを受けるポイントがあります。
ここでトップの人達とまた遭遇します。はえー(語彙力)
坂ではトレランがやってたのが生きたのか、少しだけ追い抜けました。(本当に少し)
f:id:mottodekiru:20181128225722j:plain
11時27分 激坂を終え、トンネルを抜けると西湖畔に出ます。先程の坂で調子こいて足が終わりました(絶望の始まり)
f:id:mottodekiru:20181128225723j:plain
11時50分 なんとか6分ペースで西湖いやしの里(28km)までたどり着きます。ここは味噌汁とおにぎりがあるエイドだったのですが、少し並んでるのを見てスルーしました。
あわよくばサブ4あるかもと気がおかしくなっていましたね笑
バナナと水をいただきます。

30kmを超えてからがフルマラソン説

f:id:mottodekiru:20181128225724j:plainf:id:mottodekiru:20181128225725j:plain
先人の皆さまが言う通り、本当にそうです。ここからが本番と言っても過言ではない。
12時5分 30km地点。最後のジェル投入。足痛いし心拍も170後半。本当に辛かった、サブ4を目標に頑張れます(錯乱)
f:id:mottodekiru:20181128225726j:plain
西湖畔に降りて現実逃避しているような構図ですね(多分走っている最中道路から撮影したもの)
f:id:mottodekiru:20181128225727j:plain
12時35分 河口湖へ下ります(35km)
みんな下り速い!僕は足痛い!下り苦手です、、、膝に衝撃来る感じが、、。
坂途中の応援団に再度元気をもらいます。
f:id:mottodekiru:20181128225728j:plain
12時40分 36km表示、ここらからものすごく長い(精神と時の部屋)足ウルトラ痛い。あと7km、、、いつものランコースと同じくらいと思えば、、、
というかこのあたりでサブ4無理だなーとか考えていました(気づくの遅い)

13時 最後の冨士御室浅間神社(39.1km)のエイドは写真を取るのも忘れました。自衛隊の方に励まされたのを覚えています。
バナナと水で最後がんばります。
f:id:mottodekiru:20181128225729j:plain
13時10分 40km!
どんどん足が動かなくなって、、、なんとかキロ7分ペースです。
40kmまで来るといよいよゴールの実感が湧いてきます。
本当に頑張ったな僕、人生で一番頑張ったなって。(まじです)
何回も歩きたいと思いましたが、歩いたら一気にやる気が削がれるような気がしたため、ゆっくりでも走る。
一緒に走っている方が周りにいるのもおおきいです。一人で走っていたら確実に歩いたでしょう。大会の良いところです。

f:id:mottodekiru:20181128225730j:plainf:id:mottodekiru:20181128225731j:plain
13時15分 残り1km!!!
河口湖大橋手前です。最後の力を振り絞り、ペースは6分後半で刻みます。
本当に最後なので頑張るぞ!ってなりました。
f:id:mottodekiru:20181128225732j:plain
大橋をくぐると対岸にはゴールが見えます!!うおーー!
f:id:mottodekiru:20181128225733j:plain
車道に出ると大勢の方の声援を受けます。本当にありがたい。
すでにゴールして帰路についている方も応援してくれます。嬉しい。
f:id:mottodekiru:20181128225734j:plain
ゴール手前300m
精神も肉体も限界の中、
(続ければフルマラソン走れるんだな)
(足痛い、明日歩けんのかこれ)
(お風呂行きたいな、アイシングもせねば)
(今日は風呂入ってビール飲むぜー)
など考えていました。あと少し!!!
ゴールを待つ家族や友人と思われる方がゴール付近に多いです。
僕の家族はいなかったですが、もしいたらきっと家族の前で泣いていたと思います(恥)

ついにゴール!!!

f:id:mottodekiru:20181128225735j:plainf:id:mottodekiru:20181128225736j:plain
最後にゴールゲートの写真を取りカメラをしまい、最後の力をふりしぼって走ります。
ゴール前にも撮影カメラがスタンバイしているので最後まで気を抜かずに!!
MCのかたがゼッケン番号と名前を読んでくれます(人数が多いので読める人のみ)
やっと終わった、感慨にふけりますが次々に後続の人がゴールしますので前に向かい歩きます。
いろいろな感情が溢れ少し泣きそうになりました。(本当)
f:id:mottodekiru:20181128225737j:plainf:id:mottodekiru:20181128225740j:plain
小さな子どもが完走メダルを首にかけてくれます。
f:id:mottodekiru:20181128225739j:plain
パンとバナナと豚汁を配布しています。(パンとバナナは途中で配布終了していた模様)
f:id:mottodekiru:20181128225741j:plain
最高においしいよ豚汁(二杯いただいた)。途中のエイドで味噌汁とおにぎり我慢したかいがあった(サブ4ヒャッハーでそれどころではなかった)

完走タイム!

4時間20分でした。
フルマラソン完走タイムの平均がだいたい4時間30分です。
ほんの少しですが平均より上ってのは嬉しい。
あまり準備せず、はじめてのフルマラソンにしては良いのかなと、、



フルマラソン大会で感じたこと

トイレ行きたすぎ問題

合計で4回もトイレに寄ってしまいました。レース中の給水量は300mlほどだと思います。
おそらく朝、水分を摂りすぎたのと、前日の飲酒が効いてます。
一回のトイレが2分だとして8分と考えるともったいないですね。
ちなみに大会の9日前にハーフ走ったときも4回トイレに寄りました、、(頻尿体質)
前日からカフェイン、アルコールは断つべきですね。

ペーサー見つからなかった問題

始まってすぐにサブ4.5のペーサーを見つけ抜きますが、その後誰一人遭遇しませんでした。サブ4のペーサーを早いうちに見つけられれば、、、(走力が足りない)
目標のペーサーについていけたとしてもトイレ行ってたら離されるので難しいですね。みんなどうやっているのだろう、、。

ゴミ散らかしすぎ問題

給水エイドでゴミのポイ捨てが気になりました。
ゴミ箱が設置されているのにもかかわらず、地面に投げ捨てる方が多数います。
またそれをスタッフの方が頑張って集めていて心が痛む。
ゴミはゴミ箱に!!小学生でもわかることです。
ゴミを投げ捨てることによって数秒のタイムを得るかもしれないが、失っているもののほうがきっと大きいぜ!

次の目標

次に出場するフルマラソンの目標タイム(いつ出れるかわかりませんが汗)
サブ4!
はもちろん切ります。
3時間45分狙いたいですね!(いつ出れるかわかりませんが汗)

トレーニング

今回は直前に初めてLSDやったり、あまりにも練習のバリエーションを持っていませんでした。
ペース走、ビルドアップ、スプリントなどちゃんと学び効率的なトレーニングを日頃から行いたいです。

補給食について考える

ジェルは今回3つ使いました。
ハンガーノックが怖くてわりと早めに飲んでしまう正確です。これについても勉強ですね。

次の大会は未定ですが、いつか来るその日に向かって頑張っていきますよ!!
僕は運動経験なし、30代でランニング始めて2年でフルマラソン走りました!読んでくれたフルマラソン未経験の方!ぜひ挑戦してください!
新たな世界が広がり、人生観が変わりますよ!(自分で言うやつ)