モトデブログ

モットデキルと自己暗示し、成長したいブログ

【乳幼児期】奥さんの気分転換にスポーツジムを勧めてみた。【息抜き大事】

f:id:mottodekiru:20181203225304j:plain
僕は今(2018年12月)週に一回のペースでジムに通っています。
その他の運動は週3回程度のランニングです。
運動を習慣にして二年ほど経ちますが、ホント人生が変わったっていうくらい運動って大事。

それが出来るのも奥さんが運動に対して理解してくれているからです。
本当に感謝。

そこで今回は子育てで疲れている奥さんにジムを進めてみたっていう話。

乳幼児期の子を育てる母親はみんな疲れている。


我が家は4歳の子と生後半年の子の二人がいます。
4歳の子はだんだんと手がかからなくなって楽になってきたのですが、
生後半年の子はまだまだこれからが大変です。

授乳、離乳食作り、オムツ替え、抱っこ、晴れていたら散歩に連れ出し、子供が寝たらそのすきに家事をして、夜中は授乳に起こされる・・・

いやー、本当に世の母親はすごい。


「専業主婦で子育てに専念しているから当たり前」
こんな事を言う人がいますが、それは間違っていますよね。

子育ては両親でするものです。仕事をしているから出来ないとかじゃあない。(自らに言い聞かせ)


母親はパパっとこれらを簡単にこなしているように見えます。
が、それは母親の親としての自覚が強く、責任感の強さの現れだと思います。
疲れていてもあまり顔に出さないようにも感じます。


ではそんな母親に対して父親として出来ることは何でしょうか。


それは全力で育児、家事のサポートをし、かつ可能ならば母親を休ませるべきです。
母親は基本的に子供といると無意識に世話を焼く緊張感から逃れられません。
無理やり子供のいないシチュエーションを作りましょう。
母親にも自分の時間を。


こうして我が家では
「僕が子どもたちの事は見ておくからジム行って息抜きしてきてくれ!」
となったのです。

はじめは
奥「子供が心配だからいいよ〜」
と行きたがりませんでしたが
僕「俺はイクメンになる!」
となんとか押し切りました。
(日頃から育児、家事に協力して信頼を得ておくことが重要です。まじで。)

スポーツジムのおすすめポイント

肩こりに効く


世の母はは抱っこや授乳が原因で肩や首やら肩甲骨、腰などいろいろなところがバッキバキです。
ジムは様々な筋トレ器具があるので負荷を弱めてやれば筋トレ目的でなくともコリ解消に絶大な効果があります。
またウォーキングも全身に効きますね。

プールが気持ち良い。痩せる。


うちの奥さんは海が好きで泳げます。
気分転換に良いみたい。

プールを歩くだけでも良いですね。
プールでの消費カロリーはなかなか高いので産後のダイエット的にも良き!

締めのお風呂が最高。


世の母親で家でゆっくりお風呂に入れるって方は少ないのではないでしょうか。
一人でゆっくり入れるのでリラックス出来ます。

結果


我が家の奥さんにはジムが好評でかなりリフレッシュ出来ているみたいです。
ジムに通う前は子育てや家事のストレスでかなりイライラしていたこともありましたが、それがだいぶ少なくなったように感じます。
基本的に働く方は外に出て一人になります。
母親にも一人の時間を作ってあげれてよかったです。

今の所、週に一回のペースでジムに行ってもらっています。
週に2回くらいは息抜きさせてあげたい。

子供を三時間見てるだけで超大変。


授乳の時間があるので三時間程しか外出できませんが、その間僕が子供の面倒を見て家事をこなします。

掃除、洗濯、布団干して、おむつ替えて、子供と遊び、ご飯の支度をする。

・・・いやー、三時間で疲れます・・・
小並感な感想ですが、

育児、家事ってすごく大変。奥さんいつもありがとう!

これが一日中ですからね。本当に頭が上がらない。

週2でジム行ってくれ!(これがいまのところ精一杯)

世の中のパパたち!

家事、育児に積極的に参加して母親の大変さを身をもって知り、
奥さんにありがとうを伝えて、羽根を伸ばさせてやってください!
自分も疲れてるって??
人に感謝すればきっとその感謝は帰ってきます。
良い循環を目指して大変な時期を乗り切りましょう!
(自分に言い聞かせ)



もちろんスポーツジム以外でも可!


買い物、ランニング、マッサージ、カフェ、満喫、カラオケ、スーパー銭湯などなど

とにかく母親を家から出すことが息抜きに良いのでは?と思います!

良い息抜きの方法などありましたら教えてくださいね!
それでは!