モトデブログ

モットデキルと自己暗示し、成長したいブログ

子供用ハンガーポール購入。「自分でやる」を促せます。

寒くなってきましたね、コートやジャケットなどのアウターが活躍するのは子供も同じ。

子供用ハンガーポールを購入しました。

購入した経緯

我が家では玄関に隣接している物置部屋の棚にハンガーを吊るしてコートやジャケットをかけています。
この棚が子供の手が届かない高い位置にあります。

毎回外出時に4歳の子供にコートを着るように言うのですが、
親「コート着よう」
子「届かないからとって」
親「はいよ」 →コート取って着させてあげる

このように「コートを手にとったならば着させなければならない」呪縛にかかってしまっていたのです。
「コートを子供に渡せば良い」
という意見もあると思います。
しかし、小さい子供と外出するときは大概時間に追われているので
「大人が着せてあげたほうが早いや!」
ってなってしまい着せてしまいます、うちの場合は。
時間に追われているときってイライラしがち・・・


これを改善すべく子供用ポールハンガーの導入に至ったのでした。


今回購入したのはこちら


f:id:mottodekiru:20181229231158j:plain

高さは134cm(上のリス部分含む)です。
我が家の4歳児(身長105cm)は一番上のポールまで余裕で手が届きます。
玄関脇の物置部屋に設置しました。

「(子供の名前)のコート掛けだよ」と伝えます。
自分のものって認識させると良さそう。

設置後

外出時
親「もうすぐ出るからコート着ておいて」
子「はーい」
自分で取って着ます。


帰宅時
親「コート掛けなー」
子「はーい」
自分でハンガーを通してポールに掛けます。

もうね、

楽 そして 感動。


子供が自分でできることに感動しました。
小さいことですが、こうやって自立を促すことは親として大事なことだなと感じました。
僕は子供に対してなんでもやってあげたくなる事が多くて、よく奥さんのやり方を見て勉強しています。

あえてやらないって大事ですよね。


今後は子供のカバン掛けなどにも使っていきます。




この記事を書いていて思ったんですが、
「そもそも僕が自分のコートを脱いだら床に放りっぱなし」
ここをまずは直そうと思った12月29日の夜。
精進したい。