モトデブログ

モットデキルと自己暗示し、成長したいブログ

【一度はやるべき】スマホのない生活を一ヶ月してみて感じたこと

f:id:mottodekiru:20181224214025j:plain
昨年12月20日に修理に出したiPhoneが先日ようやく手元に戻ってきました。
【4日目】スマホの無い生活をしてみた - モトデブログ


おおよそ38日かかりました。
一週間ほどと考えていたので結構かかりました。
やはり年末の駆け込み需要と、修理工場の年末年始の休みが重なったためでしょうか。
Twitterみても同じような状況の方がたくさんいるみたいでした。

f:id:mottodekiru:20190202231217p:plainf:id:mottodekiru:20190202231218p:plain

また、アップルの修理ステータスが一向に荷受け状態にならなかったのも笑えましたね。
この一ヶ月で何回修理のステータス画面を更新したことかw(ほぼ毎日)


スマホ(携帯電話)が無い生活をして感じたこと

スマホの通知に気を取られすぎ問題

今回一番感じたのはこれ。
普段からスマホのある生活をしていると気付きづらいですが、本当に通知が多かった。

僕の場合メールやLINEはまだ必要だとして、ニュースや天気、ツイッターやamazon、Ponta、セブンイレブン、ヤフオク、ヤフーショッピング、ゲオ、ランアプリ、登山アプリ、料理アプリなど挙げたらキリがないのですがとにかく通知が多い。



これらのほとんどがすぐに必要のない通知でした。


けど、通知されてもそれをタップしなければ良いと思ってませんか?

スマホにこれらの通知がされ目で見て脳で認識されると情報として残るわけです。たとえタップしなくても。

特に僕はニュースとかSNS、ショッピング系のお得情報なんかも気になってしまいます。
最近ではLINEでも企業と友達登録してその通知がLINEを通して来ますよね。


とにかくスマホは情報多すぎ。
情報の処理にはエネルギーが必要です。
一日中脳がスマホを意識している感じ。
一つ一つの通知を理解するのは簡単ですが、これが蓄積されるとかなりのエネルギー、時間を消費しています。
一日に処理できる情報の量は限界があると思います。
そして情報を処理するのには時間も必要なのです。


僕はおよそ一ヶ月間通知ゼロの生活だったんですが、
その時は本当に脳がクリア。
考え事も集中できます。
かろうじでKindle(電子書籍)を持っていたのでスキマ時間はひたすら本を読みました。
スマホを持っていたときよりも本の内容が確実に頭に入ってきましたね。


貴重な時間と情報を処理するエネルギーをどう考えるか…


もっと自分を高めるために有意義に使いたいです。

もうね、ほとんどのアプリで通知オフにしました。
今後スキマ時間は本を読みます。


この件に関しては中学校、高校で徹底的に指導するべきだと思います。
「超情報化社会での受け取る情報の選択法」

音楽が聞けず不便だった。

家ではBluetoothスピーカー、ランニングではBluetoothイヤホンで音楽を聞いていたのですが、音楽が無くて寂しかったですね。

我が家は食事中にテレビは点けず、うすーく音楽を流しているのですが、静かな食卓でした。
まあ子供がわりと喋っているので困りませんでしたがw

家ではパソコンからでもスピーカーに音楽を出力できたのですが、少し面倒でした。
そこはやはりスマホの機動性が便利です。


ランニング時、少し疲れ気味のときなどは音楽欲しくなりますね。

物理的に電話ができないのは少し不便。

何回か公衆電話から奥さんの携帯に電話しました。

子供に公衆電話を体験させれたのは良かったw

友人との連絡はパソコンのLINEで行っていたため、苦労しませんでした。
待ち合わせでは「いまから家出る、スマホ持ってないのでこれから連絡取れません」って送ってから家出てましたねw

目覚ましがなくて困った

基本的に僕が一番最初に起きるので家族に起こしてもらうってのが使えません。

これはランニングウォッチのアラームで対応しました。
この腕時計が音がならないバイブレーションだけのアラームも設定できて、家族に迷惑をかけずひっそりと起きれて良かったです。

そしてスマホが戻ってきたのですが、これを機に


寝室へのスマホ持ち込みをやめました。


寝る前もスマホいじって睡眠の質が落ちるだろうし、朝起きてからも布団の中でダラダラと無駄な情報を消化していましたからね…

とにかく一度は体験するべき

スマホで出来ること、電話、LINE、写真、スマホ決済、スケジュール管理、買い物など便利なサービスを挙げたらキリがありません。

現代の人類には必需なツールであることは間違い無いと思います。

しかしあえてスマホを持たないことでスマホのメリット、デメリットを理解することをおすすめします。

これらを理解し、スマホともっと上手に付き合いたいものです。