モトデブログ

モットデキルと自己暗示し、成長したいブログ

低山、スピードハイク用にmont-bell ラップランドブーツ購入

先日、スカルパのシャルモプロGTXを購入しました、僕的にはそれまで履いてきたHawkinsのトレッキングブーツの代りにと思っていたのですが、これが誤算でした。

シャルモプロは3シーズン用の登山靴でそれなりに重厚感があり重いです。(片足約900g)
僕は少しの空き時間で近くの山をぱぱっと登ってくるスタイルが多いのでこれには少し向かないのでした。
プロテクションがありソールも硬いのですごく安定するのですが、冬季を除く低山ではオーバースペックでした。

トレランシューズも持っているのですが、最近になって単独行であまり無茶はできないな、、、と思うようになってきました。
ソロで捻挫などのリスクを考えると怖いです。

なので軽量、かつプロテクションも少しは欲しいということでミッドカットのブーツを選ぶことに。

シャルモプロの出番は少なくなりそう…
最初からこっちに買い換えれば良かったかもw

僕の希望
・ミッドカット
・適度なソール厚
・できれば軽量(500g以下)

SalomonのX-Ultra MID 3 GTXと モンベルのラップランドブーツで悩んだのですが、試着した結果ラップランドブーツのほうが剛性が高く、岩場でも安心できそうだったので決めました。多分アウトソールもラップランドブーツの方がグリップ効きます。

Salomon X-Ultra MID 3 GTXの軽さと安さ(ネットでは安売りされている、モンベルは値引きはほぼ無いですね、そして扱っている店がネットだとほぼないです)に少し気持ちが傾きましたが安全性を優先しました。

f:id:mottodekiru:20190401221018j:plainf:id:mottodekiru:20190401221504j:plain
もう一色のダークティールとかなり悩みましたがこちらのカーキにしました。


f:id:mottodekiru:20190401221019j:plainf:id:mottodekiru:20190401221020j:plain
僕は標準幅モデルを買いましたが、ワイド幅モデル(カラーが違います)もあります。


f:id:mottodekiru:20190401221021j:plain
紐を取り替えてみました、こういう差し色好き。

重量は27.5cmで片足500gでした。
少し重いですが安定感があるということで。


早速 近所の鬼ヶ岳に行ってきました。


f:id:mottodekiru:20190401221022j:plainf:id:mottodekiru:20190401221023j:plain
こんな根っこだらけの場所や、鎖の岩場までワザと滑るように使ってみましたが、全然滑りませんね。
TRAIL GRIPPERアウトソールのおかげです。

フィット感については最初ベロ部分がスネにあたり気になりましたが、履き慣れてくると足に馴染んで当たらなくなりました。
紐をきちんと締めれば踵にちゃんとついてきてくれます。
僕の足は割と幅広な実寸26.5cmですが、標準幅モデルの27.5cmでジャストサイズでした。靴下は中厚手。

ソールの厚さも適度にあり、低山では必要十分です。
縦走とか岩が多いと少し疲れそうですが、この辺りは登山のテクもあるのかなと。

ゴアテックスに関してはまだ未確認です。

とまぁ簡単なインプレッションでした。
長く付き合える靴な予感。これからが楽しみですね。